インフルエンサーに依存するのが本当に危険な理由|だいさん公式ブログ
マインド

インフルエンサーに依存するのが本当に危険な理由

 

インフルエンサーの発信の本質とは

インフルエンサーが
「個の時代」といったようなキャッチフレーズを掲げて、

「スキルをつければ個人で生きていける」
「企業に依存するのはむしろ危険」

このような主張をしている。

 

そのような主張につられてオンラインサロンや高額なスクール費用に課金を行い、安定したキャリアを投げ出す人も後を絶たない状況である。

そこで少し考えて欲しい・・・

 

市場の基本原理とは

 

その業界の収益性というのは、基本的に需給によって決まる

インフルエンサーが「Xは儲かる」と言って煽った瞬間に人が殺到し、一気に儲からないビジネスになってしまうというこれが基本です。

 

ということは、

会社に依存することは危険だが、

インフルエンサーに依存することも同様に危険

 

今後どうすればいいのか?

 

まずに考えるべきは、

本質を理解しておかなければいけない・・・

インフルエンサーから
本当に学ぶべきことは・・・

「だれに」「なにを」「どうやって」
この3つの視点

要するに・・・

「何で儲かっているのか」という視点を持つことが重要。

誰か影響力を持っている人の言うことを鵜呑みにするのではなく、「その人がどうやって金を儲けているのか」を着眼点にすることで、真の狙いが見えてくるんです。

 

逆になにも考えていなかったら・・・

 

1、自社の儲けの構造を全く考えていない
2、考えが浅いがために見当違いのことをしてしまう
3、目の前の与えられた業務をこなすだけであったり
4、インフルエンサーに自分の人生の舵を任せてしまう

 

最終的にはコストカットの対象社員となって
「切り捨てられてしまう」というオチである。

 

まとめ

 

いまの自分が弱い立場にいるのであれば、「弱者から金を儲けようとする人がどう引っ掛けようとしてくるか」を知って、自分を守ること!

そして、「正しい金儲けの方法」を知ることで自分が強者の側に立つことである。

プロフィール


 

古賀大貴

1990年生まれ、福岡県在住
4歳からラグビーを始め、28歳の時に怪我で引退。
30歳で東証一部上場企業を退職後、独立。

最適な自動化の仕組みを構築するプロ。
令和最新のマーケティイング手法で『喋るのが苦手』でも『コミュ障』でも大丈夫!
月に200万以上を売るも精神的にも肉体的にも限界を迎え、《ビジネスの仕組みを作る》ことを専門で学び、時代に合わせた最適な【オートメーション・マーケティング・スイッチ】手法を構築。

1000万円以上の自己投資をしてきたからこそできる、独自のマーケティングコンサルタント。

〜〜事業内容〜〜
・保険営業顧客管理の自動化代行業務
・副業支援事業
・飲食店の集客コンサル事業

「販売」や「教育」、「顧客管理」、「顧客サポート」すべてを自動化。
お金のプロであるCFPを取得し、個人の資産を『増やす』『貯める』『運用する』も得意分野。
モットーは『一生成長』

 

【期間限定プレゼント配布中】

①LINE配信不要の収入自動化(動画コンテンツ)

②コピペしてすぐ使えるLINEステップのテンプレ(テキストコンテンツ)

プレゼント概要はコチラ

 

ぜひお受け取りください!^^

コチラの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です