時代が変わっても生きていけるあるスキルとは?|だいさん公式ブログ
スキル

時代が変わっても生きていけるあるスキルとは?

時代が変わっても生きていけるスキルは?

 

自ら仕事をしようとするならば、スキルや実績があるかどうかの影響はすごく大きいんですよね。

私もこれまでにスキルを身につけるためにたくさんの自己投資をしてきました。

今から始める自己投資。自分の価値を高めよう

その中でも不変的にずっと使えるスキルって価値が高いんですよね。

そのスキルは?

マーケティングです。

 

マーケティングって本当にわかってますか?

 

ここでまず、

営業と、マーケティングの違いを理解しておきましょう。

 

簡単に説明すると、

 

営業モノを売るスキルです。

マーケティングは、モノを売れるようにするスキルです。

営業という仕事にまつわる誤解 「本当に素晴らしい会社は、営業をする必要がない」?:山岡週報:オルタナティブ・ブログ

何をやればマーケティング力がつくの?

 

マーケティングというと範囲も広くて難しいことのように感じる方も多いと思いますが、まずやるべきことはなんなのでしょう。

 

それは・・・

営業と同じ!

 

実践あるのみです。

商品は誰のでもいい。
とにかく自分で売る経験をしていくこと。

行動力と実行力の意味・違い

自分にはできないと思って、まだ何も売ったことがない方は、一度実践経験を積んでみてください。

細かいビジネス勉強をするより、最短で結果を出すことができますし、何より得るものが多いです。

 

それってマーケティング?営業?

 

それって営業じゃない?と思うかもしれませんが、

売る経験をして
その経験から反省をして
売れるような導線に変換していくんです。

 

そしてこの繰り返し!

 

マーケティングは勉強したから身につくようなものではありません。

そして正解も一つではありません。

 

失敗の数こそ、マーケティングスキルになるんです。

 

そうなってくるともちろんですが、実践の手数が多い人の方がマーケティングは強いんです。

 

最後に・・・

 

最近SNSでは、
実体のないコミュニティーをネズミ講のような形で売りさばく、「webマーケター」を名乗る方々が多い印象です。

マーケターは自ら売れる導線を考えて創り出せる人のことです。

 

くれぐれも、間違えないように注意していただきたいと思います。

 

それでは、しっかりとマーケティングの意味を理解したうえで、「モノを売れるようにする」というところにフォーカスして実践を積んで行ってみてください。

 

プロフィール


 

古賀大貴

1990年生まれ、福岡県在住
4歳からラグビーを始め、28歳の時に怪我で引退。
30歳で東証一部上場企業を退職後、独立。

最適な自動化の仕組みを構築するプロ。
令和最新のマーケティイング手法で『喋るのが苦手』でも『コミュ障』でも大丈夫!
月に200万以上を売るも精神的にも肉体的にも限界を迎え、《ビジネスの仕組みを作る》ことを専門で学び、時代に合わせた最適な【オートメーション・マーケティング・スイッチ】手法を構築。

1000万円以上の自己投資をしてきたからこそできる、独自のマーケティングコンサルタント。

〜〜事業内容〜〜
・保険営業顧客管理の自動化代行業務
・副業支援事業
・飲食店の集客コンサル事業

「販売」や「教育」、「顧客管理」、「顧客サポート」すべてを自動化。
お金のプロであるCFPを取得し、個人の資産を『増やす』『貯める』『運用する』も得意分野。
モットーは『一生成長』

 

【期間限定プレゼント配布中】

①LINE配信不要の収入自動化(動画コンテンツ)

②コピペしてすぐ使えるLINEステップのテンプレ(テキストコンテンツ)

プレゼント概要はコチラ

 

ぜひお受け取りください!^^

コチラの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です